Top > サプリ > ルミガンとケアプロストの違い

ルミガンとケアプロストの違い

まつ毛育毛剤として有名なルミガンとケアプロストですが、両方とも医療用成分を含んでいるということで比較されがちですがなにが違うのでしょうか?

 

まず大きな違いは、先発医薬品かジェネリック医薬品という点が違います。ルミガンが先発医薬品でアラガン社というアメリカの製薬会社が開発したものです。

 ケアプロストはルミガンのジェネリック医薬品として、サンファーマというインドの製薬会社が製造開発したものです。

 

両者とも、まつ毛のボリューアップ成分であるビマトプロストを同量含んでおりますので、効果の程度としては変わらないと思います。ルミガンは効果があったけどケアプロストは効果がなかったというようなことはないかと思います。

 

 

ただし、目付近であるまつ毛につけるもので、目に入ったりすることもあるかと思うので、いくら同様の成分であるとはいえ、製造メーカーが違うということは、品質に関する基準なども違ってくると思うので、その辺を考えて先発医薬品を選ぶのか、価格の安いジェネリック医薬品を選ぶか決定したほうがいいでしょう。

サプリ

関連エントリー
ルミガンとケアプロストの違いテスト